• トップ
  • 特集一覧
  • 【コラボ決定!】福井が舞台の青春ラブコメ!『このライトノベルがすごい!』を連覇した『千歳くんはラムネ瓶のなか』とは

【コラボ決定!】福井が舞台の青春ラブコメ!『このライトノベルがすごい!』を連覇した『千歳くんはラムネ瓶のなか』とは

更新日時: 2021/11/25(木)

福井が舞台のライトノベル作品『千歳くんはラムネ瓶のなか(通称:チラムネ)』には、「ヨーロッパ軒」や「8番ラーメン」、「エルパ」といった福井のスポットはもちろん、「羽二重餅」や「竹田の油揚げ」といった名物、「ママチャリに乗る高校生」といった福井あるあるまで、これでもかというくらいに福井が登場しています。

デビュー作として史上初『このライトノベルがすごい!』を2連覇した同作品と聖地、福井との待望のコラボレーションも決定!
新幹線開業に向けて、福井を盛り上げる「チラムネ×福いいネ!」プロジェクトが始動!!?

 

『千歳くんはラムネ瓶のなか』とは?

『千歳くんはラムネ瓶のなか』は、福井を舞台にした青春ラブコメディー。
進学校「藤志高校」に通う高校生たちの青春や成長を描いたライトノベル作品です。
主人公はイケメンで友人にも恵まれた”リア充”という設定は、ライトノベル作品ではかなり変わっていると言っていいでしょう。

小学館ガガガ文庫の「第13回ライトノベル大賞」で優秀賞に輝き、既刊6巻。
さらに、コミカライズ作品が既刊3巻、ドラマCD、オーディオブック(既刊2巻)とメディアミックスも進められています。
※いずれも2021年11月時点

宝島社から発行される『このライトノベルがすごい!』で2021年版総合1位となり一気に注目を集め、
なんと、2022年版では、デビュー作として史上初!となる2連覇を達成しました!!

リア充系主人公を中心にして、高校生の青春や心情がリアルに描かれていて、
読みごたえのある「泣ける!」ラブコメ作品として人気を集めています。

 

 

『千歳くんはラムネ瓶のなか』PV
(ガガガ文庫公式チャンネル-ガガガch!!!)
『千歳くんはラムネ瓶のなか』このライトノベルがすごい!2021【第1位】PV
(ガガガ文庫公式チャンネル-ガガガch!!!)

 

 

細かい描写とともに登場する福井のソウルフード

『千歳くんはラムネ瓶のなか』の作中では、福井の飲食店が数多く登場します。
作中では店舗の立地やメニューの特徴、福井ならではの食べ方までも、丁寧に描写されているので福井市民ならどの店舗が特定できてしまうはずです。

福井のソウルフード、「ソースカツ丼」や「8番らーめん」、「やきとりの名門秋吉」なども作中に登場しています。
作品の中でどのように書かれているかを読んでみれば、「あー、わかるわかる。」「うんうん。」などと、思わずうなってしまうかもしれませんよ。

 

福井名物ソースカツ丼
「ヨーロッパ軒」
学生からファミリーまで通う
「8番らーめん」
福井人なら10本単位は当たり前
「やきとりの名門 秋吉」

 

メジャーからマイナーまで、登場する福井のスポット

また、登場人物たちの青春ストーリーが展開する中では、福井に住んでいたら一度は行ったことがあるであろうスポットも数多く登場します。
福井を舞台に繰り広げられるワンシーンごとの情景を、まるで本当にその場で起こっているかのように想像することができるはずです。

 

福井の玄関口
「福井駅西口恐竜広場」

福井で一番知り合いに会う
「ラブリーパートナーエルパ」

秘剣「燕返し」誕生の伝説が残る
「一乗滝」

 

まとめ

魅力的なキャラクター、非常に丁寧に描かれている情景とキャラクター心理、そして何よりハートに刺さるストーリーで人気を集めている本作。
圧倒的に「エモい!」と言われているこの高校生の青春の物語を、最も楽しめるのは、実際に福井に住んでいる人なのかもしれません。
福井市民のみなさんも、そうでない方も、『千歳くんはラムネ瓶のなか』、是非読んでみて、そして舞台「福井」を巡ってみてくださいね!

 

 

▶コラボイベント開催決定!

【コラボ決定!】ライトノベル『千歳くんはラムネ瓶のなか』と舞台「福井」のコラボイベント情報はこちら!

 

 

 

 

 

▶小学館の連覇記念特設サイトもチェック

千歳くんはラムネ瓶のなか 特設サイト | 小学館 | ガガガ文庫

 

 

『千歳くんはラムネ瓶のなか』(c)裕夢/小学館 イラスト:raemz