0

朝ごはんにおすすめ♪福井市のパン屋さん5選

更新日時: 2022/08/30(火)

福井市には魅力的なパン屋さんがたくさんあります。
今回は「朝ごはんはパン派!」で週に5日以上パンを食べるライターが福井市の数あるパン屋さんの中から朝ごはんにおすすめのパン屋さんを紹介します。
味・見た目・コスパの良さにこだわり、バタバタする平日の朝や、ゆっくり過ごす朝の食卓に並べたいパンを選びました。

 

Instagramから厳選した福井市内の5つのパン屋さんを取材し、店長さんのこだわりポイント・朝ごはんにおすすめのパン・おいしい食べ方を教えていただきました。パン派の方も、そうでない方もぜひ試してみてくださいね。

 

◆目次

  1. ベイクオカジマ
  2. musubu Bakery(ムスブベーカリー)
  3. Luonto(ルオント)
  4. Teto(テト)
  5. ベーカリーマルキ

 

 

1.ベイクオカジマ

まずは福井市成和地区の「ベイクオカジマ」さん。お店の向かい側に駐車場があります。

 

 

パンがずらっと並んでいます。価格がお手頃でついつい買いすぎてしまいそうです。一番上の段の「塩パン」シリーズが気になりますね。

 

 

店長さんにこだわりをお伺いしたところ、「パッと食べておいしい・パッと買って安いをモットーにしています」とお答えいただきました。手に取りやすい価格帯にこだわっていらっしゃるようですね。大人から子どもまで楽しめそうなラインナップにも納得です。

ハード系はこのように並んでいます。1個1個しっかりボリュームがあります。こちらも手に取りやすい価格帯ですね。

 

 

今回はこの4つを選びました。店長さんおすすめの「クランベリーズ」と「目玉小僧ペッパー」もいただきます。

 

気になっていた塩パンシリーズからは「チョコ塩パン」を。チョコ系のパンは息子からのリクエストです。あとは名前に惹かれて「いちじくチョコ」を選びました。

 

 

「クランベリーズ」は中にぎっしりフルーツとナッツが入っています。食べやすいサイズにカットしてもらえました。時間のない朝でもパッとテーブルに並べられますね。彩りも素敵です。

店長さんおすすめの食べ方は、「バケットをカリカリっと焼いてオリーブオイルをかける」食べ方だそうです。バケットはなんと1本120円でした。

 

 

定番の惣菜パン、全種類制覇したい塩パンシリーズ、手頃なハード系など家族みんなで楽しみたい「ベイクオカジマ」さんのパンでした。

 

ベイクオカジマ

<場所>福井県福井市成和1-709 SUZUKIビル1階
<TEL> 0776-27-2420
<営業時間>7:00~18:00(なくなり次第終了)
<定休日>日曜日・第1、第3月曜日
<Instagram>@bake_okajima

 

 

 

2.musubu Bakery(ムスブベーカリー)

学園地区の「musube Bakery」さんへ行ってきました。駐車場はお店の前3台(小型車のみ)、お店の向かい大滝病院職員駐車場に3台あります。おしゃれな外観にワクワクします。

 

 

店内のデザインも素敵です。

 

 

おいしそうなパンがずらっと並んでいます。

 

 

こちらの店長さんのこだわりポイントは、「シンプルに美味しい物を複雑に組み合わせる事。自分が美味しいと思う物だけお客様に提供する事」だそうです。「本日のクッペ」「本日のタルティーヌ」など限定のパンも多数あり、自家製ソースたっぷりの惣菜パンが気になります。

 

提供:musubu Bakery

 

一つ一つのパンの形が美しく、絵になりますね。musubu Bakeryさんのパンが朝の食卓に並んでいたら、優雅な気持ちで一日を始められそうです。

 

提供:musubu Bakery

 

今回選んだのは、「パン・オ・ショコラ」「チョリソーベーグル」「つぶあんとマスカルポーネベーグル」です。「パン・オ・ショコラ」のきれいな形に惹かれました。

 

店長さんの朝ごはんのおすすめは「クロワッサン」「カンパーニュ」「大人のレーズン食パン」「クロックムッシュ」「胡桃食パン」。今回は連休中の取材で惣菜パンが売り切れていたので、またリベンジしたいと思います。

 

おすすめの食べ方も教えていただきました。クロワッサンは、「電子レンジ600wで8秒温めてオーブントースターで低温でじっくり表面が焦げるまで温めてください」だそうです。「カンパーニュ」は「薄くスライスして、ハムとチーズとリーフを挟んだサンドイッチ。少し厚めに切って、オープンサンド」がおすすめとのことです。

 

休日の朝などゆっくり過ごしたいときにおすすめの目で見ても美味しいパンがたくさんの「musube Bakery」さんでした。Instagramの投稿もとっても素敵なのでぜひチェックしてみてください。

 

musubu Bakery

<場所>福井県福井市学園1-2-12
<TEL>  0776-29-1677
<営業時間>7:00〜18:00(売り切れ次第終了)
<定休日>火曜日・水曜日
<Instagram>@musubu_bakery

 

 

 

3.Luonto(ルオント)

米松地区の「Luonto(ルオント)」さんに行ってきました。お店の前に駐車場があります。パンのほかに北欧雑貨も扱っているようです。

 

 

明るくて広い店内にパンがずらっと並んでいます。

 

 

いろんな食材を使ったパンがありますね。キッズスペースもありました。小さい子どもを連れてパン屋さんに行くのは大変なので、これは嬉しい気遣いですね。

 

 

店長さんのこだわりについて伺うと、「季節の野菜やフルーツを使って作っています。色合いや見た目、大きさなど手に取りたくなるパンを目指しています」と答えてくださいました。たしかに、いろんな形・色合いのパンがありますね。どれを買うかとても迷います。

 

 

今回選んだのは、「桃のクロワッサン」「ブルーベリーのデニッシュ」「ラタトゥイユのクロワッサン」。

 

 

こだわりで教えていただいたフルーツや野菜がたっぷりのパンを選んでみました。どのパンも素材の色が活きていて、カラフルでおいしそうです。

 

店長さんの朝ごはんにおすすめのパンは「クロワッサン」と「ハード・トースト」。「クロワッサンはそのままでも、レタスやハムを挟んでサンドイッチにしてもおいしい」、「ハードトーストはトースターでカリっと焼いて、たっぷりのバターやジャムをのせて食べるとおいしい」そうです。おすすめの食べ方でぜひ試してみてください。

 

クロワッサンや、フルーツや野菜がたっぷりのパンが好きな方にぜひ食べていただきたい「Luonto(ルオント)」さんのパンでした。食卓がカラフルになって朝から元気に過ごせそうですね。

 

Luonto(ルオント)

<場所>福井県福井市米松1-9-7
<TEL> 0776-97-6362
<営業時間>8:00~18:00
<定休日>月曜、第1・第3日曜(不定休あり。Instagramをご確認ください)
<Instagram>@luonto1001

 

 

 

4.Teto(テト)

お次は高柳地区の「Teto(テト)」さんへ。玄関や駐車場がとても広いです。

 

 

店内にはベーグルとハード系のパンが並びます。店長さんのこだわりは、「国産小麦粉、自家製発酵種、低温長時間発酵」だそうです。パンのいい匂いに包まれます。

 

 

ベーグルは定番の味のものから少し変わった食材を使用したものまでさまざまな種類があります。

 

 

ハード系のラインナップはこちら。フルーツが入っているもの、おかず系のもの、どれにしようか迷います。

 

焼き上がり時間の目安は、「ベーグルが9時・12時、ハード系が11時」だそうです。今回は11時を目指して取材に行きました。

 

 

店長さんのおすすめは「ドライフルーツがたっぷり入ったハード系とベーグル」とのこと。今回はハード系から「フルーツ畑」、ベーグルは「野沢菜ベーグル」「クリームチーズとブルーベリーベーグル」をいただきます。「甘い系としょっぱい系」とリクエストさせていただいたところ、店長さんが自ら選んでくださいました。

 

 

おすすめの食べ方は「ベーグルは軽く電子レンジでチンして軽くトースト、ハード系はしっかりトースト」だそうです。「ハード系はオリーブオイルと塩が一番美味い」とも教えていただきました。

 

国産小麦粉や発酵方法にこだわったハード系とベーグルが自慢の「Teto(テト)」さん。小麦のいい匂いが食卓に広がりそうですね。パンそのものの素材にとことんこだわったTeto(テト)さんのパン、ぜひご賞味ください。

 

Teto(テト)

<場所>福井県福井市高柳3-3901-1
<TEL> 0776-54-2060
<営業時間>9:00~17:00
<定休日>月曜日・日曜日
<Instagram>@teto.pan

 

 

 

5.ベーカリーマルキ

最後は文京地区の「ベーカリーマルキ」さんへ。創立50年以上の老舗のパン屋さんで、わたしの祖母と母も大好きなお店です。駐車場はお店の隣と道路を挟んだ場所にあります。

 

 

店内にはパンがたくさん並んでいます。平日の11時半ごろ伺いましたが、お客さんが次から次に店内に入ってきていました。

 

店長さんにこだわりを伺うと「流行りにとらわれずに、当店らしいパンの味を真心をこめて作っています」と答えてくださいました。50年以上地元の人に愛されるベーカリーマルキさんらしいパンが楽しみです。

 

 

チョコやナッツやフルーツ系の甘いパンや、お子さまに人気がありそうなツナやハムやチーズの惣菜パンなど幅広い年代に人気がありそうなラインナップです。手に取りやすい価格帯も魅力的です。

 

 

今回選んだのは、「ハムエッグサンド」「ミニハンバーガー」「チョコカスター」です。定番の調理パンをえらんでみました。パンがふわふわして柔らかそうです。チョコカスターはチョコレートが好きな子どもへのお土産にします。

 

店長さんの朝ごはんのおすすめは「シンプルに、食パン・ロールパン・クロワッサンです」とのこと。

 

おすすめの食べ方は「食パンはめが混んでいますので焼き色良く焼いて食べていただけると食感が良くなります」「ロールパンはシンプルに、そのまま何もつけずに、お子様にもおすすめです」「クロワッサンは温めたオーブンにそのまま入れても良いし、チーズをサンドしてから焼くのも良いです」と教えてくださいました。どれもサンドイッチにしてもおいしい、とのことです。

 

幅広い年代で楽しめる「ベーカリーマルキ」さんのパン、ぜひにぎやかな朝ごはんにご家族みなさんでどうぞ。

 

ベーカリーマルキ

<場所>福井県福井市文京2-7-16
<TEL> 0776-22-5316
<営業時間>7:30~19:00
<定休日>日曜日・第三月曜日
<Instagram>@marukipan

 

◆まとめ

福井市内の朝ごはんにおすすめのパン屋さんを紹介しました。

気になるパンはありましたか?店長さんのおすすめのパンやおすすめの食べ方もぜひお試しあれ
各店舗のInstagramではパンの紹介や焼き上がりの時間が投稿されているので、こちらもチェックしてみてくださいね。

 

ゆっくり過ごす朝も、バタバタ過ごす朝も、パン屋さんのこだわりや愛情たっぷりのパンを食べて良い1日をスタートさせましょう。