明智神社 / 明智資料館(東大味歴史文化資料館)

明智光秀がかつて居住し、後の越前攻略の際にこの地を守ったと伝わる

明智光秀は織田信長に仕える前に朝倉氏のもとにいたと考えられており、この地はその住居跡と伝わります。

天正3年(1575年)、柴田勝家が一向一揆を鎮めるために、この地に兵を送り込もうとしましたが、光秀は住民を戦禍から守るため、勝家に申し入れを行って攻撃対象から外したと伝えられています。このことに感謝するため、東大味の人々は光秀の木像を造り祭祀を行ってきました。光秀の命日である6月13日のみ御開帳が行われ、ご神体である光秀の木像を見ることができます。明智光秀の娘・細川ガラシャ(明智珠)の生誕地とも伝わります。

  • 明智神社来訪者用臨時駐車場
  • 観光バス用駐車(待機)場
  • 公衆トイレ(集落センター敷地内)

基本情報

電話番号
福井市おもてなし観光推進課 0776-20-5346
住所
福井県福井市東大味
営業時間
見学自由
定休日
料金
無料
アクセス
・北陸自動車道福井ICから車で12分 、臨時駐車場から徒歩3分
駐車場
あり
駐車場:台数
普通車9台
駐車場:大型バスの駐車
臨時駐車場から西に約700メートル(福井市東大味町17−8)に3台分あり。先着順・予約不要
駐車場:備考
福井市東大味33-1 東大味集落センター向かい
ページトップへ