• HOME
  • Blog記事
  • 福井駅周辺の恐竜スポットまとめ。北陸新幹線開業で増えた新スポットもまとめてご紹介します。

福井駅周辺の恐竜スポットまとめ。北陸新幹線開業で増えた新スポットもまとめてご紹介します。

北陸新幹線開業を控えて、福井県内には恐竜モニュメントが増殖しています。

そんななか、福井駅にもティラノサウルスやトリケラトプスの恐竜ロボットができたと聞き、早速周辺をリサーチしてきました!


旅行のちょっとお手すきの時間に、お連れ合いがお土産を見たり、用事をすませたりしている間に、近くの恐竜スポットを巡ってみてください。

ライター:福いいネ!Instagramチーム
福いいネ!Instagramチーム
6952ビュー
福井駅周辺の恐竜スポットまとめ。北陸新幹線開業で増えた新スポットもまとめてご紹介します。

なぜ恐竜?福井が恐竜王国と呼ばれるようになった理由

  • 福井駅西口の恐竜広場。旅行客のフォトスポットとして定番でしたが、今はそれだけじゃないんです。

福井が恐竜王国と言われ、こんなにも恐竜をプッシュする理由はなんでしょうか。それは福井県勝山市で多くの恐竜化石が発掘されているからです。福井県では新種の恐竜、「フクイサウルス」、「フクイラプトル」、「フクイベナートル」、「フクイティタン」 、「コシサウルス」の5体、そして鳥類の「フクイプリテクス」の化石が発見されています。


そして、恐竜を中心とする地質・古生物学専門の博物館 「福井県立恐竜博物館」は、恐竜好きもそうでない人も大満足できる福井県の一大観光スポットです。そういったことから、福井県は「恐竜王国ふくい」を掲げ、県全体で恐竜を押し出したPRを行っています。

福井駅周辺には恐竜がいっぱい!

北陸新幹線開業を控え、福井県内には恐竜ロボット・モニュメントが大増殖中!?

福井市の中心、JR福井駅周辺でもどんどん新しい恐竜スポットが完成しています。

  • ティラノサウルスロボット
  • 福井市観光交流センター
  • トリケラトプスロボット
  • 福井駅西口広場(恐竜広場)
  • えちぜん鉄道福井駅
  • 北陸電力福井支店
  • ハピテラス デジタルアート(3D恐竜デジタルアート)

Google Mapの読み込みが1日の上限回数を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

大迫力!新登場したティラノサウルスロボット

  • ビルの真ん前に登場したティラノサウルス。正面を見据えているので目が合っちゃいます。
  • ティラノサウルス前は、ハピリン、セーレンプラネットといった施設へのアクセスもよく、待ち合わせにもピッタリです。

福井駅の西口を出て、大きな再開発ビルに向けて歩いていくと、ティラノサウルスロボットが迎えてくれます。

路面電車が通る道から飛び出してきたような大迫力が圧巻で、恐竜広場に変わって新たなフォトスポットになること間違いなしの最注目スポットです。

このティラノサウルスは感応式、動いていないときは正面に回ると気付いて動き出しますよ(夜間除く)。

ふくい観光案内所のある「福井市観光交流センター」屋上に、2体のフクイティタン

  • ハートのオブジェに寄り添うように並ぶフクイティタン、入線する北陸新幹線が!
  • ハートの真ん中を良く見ると恐竜の巣が?
  • 屋上広場の様子。天気のいい日は気持ちがいいです。

ふくい観光案内所のある建物「福井市観光交流センター」の屋上にも恐竜モニュメントがあります。

ハートのモニュメントを中心に向かい合うように並んだ2体のフクイティタン。子供たちに人気です。

冬の味覚の王者「越前がに」を咥えたフクイベナートル

  • JR福井駅の表示の前にいるフクイベナートル、遠くからでは分かりにくいですが・・・
  • なんと福井名物「越前がに」を咥えているんです。恐竜にとってもカニは美味しかった?
  • さらにアップにして見ていくと、越前ガニのシンボル、黄色いタグも付いています。
  • 水揚げされた漁港と漁船の名前が入る位置には「恐竜王国ふくい」の文字が

同じく観光交流センターの屋上、「恐竜王国ふくい」の文字の上にいるのはフクイベナートルです。

遠くから見るとわかりませんが、よーく見てみてください。なんと福井の冬の味覚「越前がに」を加えているんです。

恐竜が蟹を食べていたかはわかりませんが、面白い趣向ですよね。カニもとってもリアルでしたよ。

観光交流センターの屋上には、子供恐竜も生息

  • 観光交流センターの屋上を見まわしてみると・・・
  • チビ恐竜たちがたくさんいます
  • フクイサウルス
  • ステゴサウルス
  • お昼寝をするトリケラトプスの赤ちゃんは、かわいいと話題に。
  • フクイティタンの間を見てみると、恐竜のタマゴが。写真が氷河期でごめんなさい。

観光交流センターの屋上には、他にも小さくて可愛い子供恐竜がいっぱい。

チビ恐竜の近くにある二次元バーコードを読み取ると・・・・現地で試してみてくださいね。

新幹線から福井駅に降りれば、フクイラプトルの全身骨格がお出迎え。

  • 観光交流センター1階にあるフクイラプトルの全身骨格(複製)
  • 子どもが恐竜のタマゴのなかに?えちぜん鉄道との間にあるプレイルーム
  • こちらの恐竜は、乗ったり、触ったりして写真を撮ったり、遊んだりできます。

新幹線ホームから降りたら絶対に見逃さない位置、訪れた方が最初に目にするであろうものが、フクイラプトルの全身骨格展示です。恐竜王国に降り立ったんだ~!と気分も盛り上がりますね!

福井市観光交流センターの1階にあり、フクイラプトルの脇から外に出れば、福井県内の観光地へのアクセスに便利なローカル鉄道「えちぜん鉄道」の福井駅と路線バス「京福バス」のチケットセンターです。

えちぜん鉄道福井駅との間には、子どもが楽しめる恐竜プレイルームもありますよ。

福井駅から、恐竜博物館へ運行中!ラッピング交通

  • 恐竜列車の車両には、71種77体の恐竜がラッピングされています。
  • 恐竜列車の内部空間もデザインされています。今にも恐竜が飛び出してきそうな「ジュラシックゾーン」
  • 恐竜列車・化石発掘現場をイメージした「化石発掘ゾーン」
  • 恐竜バス「恐竜号」
  • 「海竜号」
  • 恐竜バスの道中では、タブレットを使用して恐竜AR(拡張現実)や恐竜クイズを楽しめます

これだけではありません。福井駅の東口からは、2種類の恐竜ラッピング交通が運行しています。

前段で名前が挙がったえちぜん鉄道の「恐竜列車」と京福バスの「恐竜バス」です。いずれも、恐竜博物館までの移動手段になっています。

公共交通で博物館を訪れる際にご活用ください。


恐竜列車(えちぜん鉄道観光列車)
恐竜列車(えちぜん鉄道観光列車)
【要予約・2024年の恐竜列車運行は、3/2からです】恐竜王国福井の大人気スポット、恐竜博物館と福井駅をつなぐ観光列車が完成しました!…
詳細を見る
恐竜バス
恐竜バス
京福バスでは、福井駅から恐竜博物館へ直通となる恐竜バスを運行しています。恐竜バスには、「恐竜号」と「海竜号」の2台があり、大迫力…
詳細を見る

観光交流センターを出て、東口広場にはトリケラトプスの親子ロボット

  • 福井駅東口広場にはトリケラトプスの親子が。仰ぎ見る親恐竜は迫力があります
  • 親トリケラトプスが登っている台には「恐竜王国ふくい」の文字も
  • 親トリケラトプスを見上げるように設置された子トリケラトプス
  • 親トリケラトプスを見上げるように設置された子トリケラトプス

福井市観光交流センターを出ると、広場にトリケラトプスの親子の恐竜ロボットがあります。先にご案内した屋上広場からも見えていたはずですよね。

親トリケラトプスは動くのですが、近づくと気が付いてくれるティラノサウルスと違い、10分に一度くらい定期的に動くようです。草食恐竜と肉食恐竜の違いでしょうか。

忘れてはいけない、西口恐竜広場の元祖恐竜ロボットたち

  • 元祖フォトスポットの福井駅西口恐竜広場、福井駅舎には、福井県で発掘された恐竜たちがラッピングされています。
  • フクイティタン
  • フクイラプトル
  • フクイサウルス

恐竜王国福井の元祖フォトスポット、西口恐竜広場にある3体のロボットも忘れてはいけません。

首の長ーい「フクイティタン」、向き合う「フクイラプトル」と「フクイサウルス」、ベンチに座っているのは、「福井県公式恐竜ブランドキャラクターJuratic」の「ラプト」「サウタン」「ティッチー」です。

まだまだある恐竜スポット、駅周辺のラッピングを制覇しよう!

  • 福井駅西口のトリケラトプストリックアート
  • 福井駅西口のフクイラプトル・フクイサウルストリックアート
  • えちぜん鉄道福井駅のプテラノドンラッピング
  • 脇の標識を見ると「翼竜保護区」の文字。遊び心がありますね。
  • 北陸電力福井支店には、福井の恐竜ラッピングが。新幹線の中からも見えるはず
  • えちぜん鉄道北側高架下の古代の海獣ラッピング
  • ラッピングの前には恐竜博士と恐竜ベンチが
  • ティラノサウルスの近くのハピテラスではイベントのない夜に3D恐竜のデジタルアートを投影中。

JR福井駅周辺には、恐竜モニュメントだけでなく、ラッピングなども盛りだくさんです。

福井駅西口の壁面には、恐竜が飛び出して見えるトリックアートが、えちぜん鉄道福井駅の駅舎には「プテラノドン」が描かれた壁画、北陸電力福井支店の社屋には福井県で発見された恐竜たちが描かれています。

まとめ まだまだある?増える?恐竜スポット!

  • 新たな恐竜ロボットの登場を待つ福井駅西口の某所。完成が待ち遠しいですね。

福井駅周辺の恐竜ロボットや恐竜スポットのご紹介をしました。福井駅周辺をちょっと回るだけで、スマホの中は恐竜との写真でいっぱいになるはずですよ。

そして、なんと恐竜ロボットはまだ増える予定があるんです。人気の肉食恐竜が、福井駅西側、ちょうどティラノサウルスとフクイティタンの真ん中くらいに設置される予定です。

これも完成が待ち遠しいですね。まさしく「恐竜尽くし」になった感のある福井駅だけでなく、福井県には恐竜モニュメントがまだまだたくさんあって、私たちも把握しきれないほどです。みなさん是非探してみてくださいね!

もっと見る

福井県の恐竜スポット14選!福井の恐竜スポット・モニュメントをご紹介します。

福井県内にある楽しい・面白い恐竜スポットを市民ライターがご紹介します。

一部、本記事の内容と重なる部分もありますが、恐竜博物館と合わせて行ってほしいスポットをご紹介します。

福井県の恐竜スポット14選!福井の恐竜スポット・モニュメントをご紹介します。

このページを見た人におすすめの関連ページ

JR福井駅周辺のグルメ・お土産・観光スポットをご紹介!徒歩圏内に魅力がたっぷりです
JR福井駅周辺のグルメ・お土産・観光スポットをご紹介!徒歩圏内に魅力がたっぷりです
JR福井駅は、福井での旅行やビジネスにおいてまさにハブ。福井ならではの食事や銘菓、お土産の購入、ちょっとした歴史スポット巡りなど、さまざまに楽しめる魅力がたっぷりです。そんな福井駅周辺のみどころをまとめてご紹介します。
詳細を見る
福井県立恐竜博物館の予習はこれでバッチリ!リニューアル後の見どころや周辺スポットをご紹介します
福井県立恐竜博物館の予習はこれでバッチリ!リニューアル後の見どころや周辺スポットをご紹介します
博物館大好き地元ライターが、リニューアルした恐竜博物館の新しい見どころをお知らせします!
リニューアルの見どころや周辺のおすすめスポットや撮影ポイントもご紹介します!
詳細を見る
恐竜列車で恐竜博物館へ!恐竜王国福井で1日恐竜尽くしモデルコース!
恐竜列車で恐竜博物館へ!恐竜王国福井で1日恐竜尽くしモデルコース!
福井県立恐竜博物館とディノパーク勝山のリニューアルオープンに合わせて、2023年夏に運行を開始したえちぜん鉄道の恐竜列車!
春休み、夏休みのお出かけに、恐竜王国福井に新しく誕生した恐竜コンテンツを楽しみつくすファミリー旅をご紹介します。
詳細を見る
ページトップへ