• HOME
  • Blog記事
  • 福井県の恐竜スポット16選!恐竜博物館だけじゃない!福井の恐竜スポット・モニュメントをご紹介します。

福井県の恐竜スポット16選!恐竜博物館だけじゃない!福井の恐竜スポット・モニュメントをご紹介します。

福井県には恐竜博物館だけではなく、他にもたくさんの楽しい・面白い恐竜スポットがあるんです! 

旅行の行先に加えると更に盛り上がること間違いなし!恐竜博物館と合わせて行ってほしいスポットをご紹介します!

ライター:hoasen
hoasen
3809ビュー
福井県の恐竜スポット16選!恐竜博物館だけじゃない!福井の恐竜スポット・モニュメントをご紹介します。

福井県はなぜ恐竜王国と呼ばれているのか?

  • 福井県立恐竜博物館

福井県が「恐竜王国」と呼ばれている理由は・・・日本最大の恐竜化石発掘現場があり、新種の恐竜が6種類も発見されているからです!


 日本最大の恐竜化石発掘現場は、福井県立恐竜博物館がある福井県勝山市にあります。1982年、この化石発掘現場で白亜紀前期1億2千万年前のワニ類化石を発見されたことから、福井県の恐竜化石発掘の歴史が始まりました。 ワニ類化石が見つかった場所の周辺は、元々貝の化石が見つかる場所「トリゴニオイデス産地」として、勝山市の天然記念物に指定されていて、知る人ぞ知る場所でした。

調査を進めると肉食恐竜の化石が見つかり、1989年に本格的な発掘調査がスタートし、現在に至るまで30年以上行われています。


Column

どうして勝山市でたくさんの恐竜化石が見つかったの?

恐竜が生きていた頃に陸や川、湖などでたまった地層の中でも、特に骨などがたくさんかき集められた部分(=ボーンベッド)を発見することができたからだそうです。

勝山市は、恐竜たちから選ばれた場所なのかもしれませんね。

どうして勝山市でたくさんの恐竜化石が見つかったの?

日本で見つかっている新種の恐竜は、ほとんどが福井産!

  • 恐竜博物館:恐竜の塔

現在、日本で見つかっている新種の恐竜は11種類!

そのうちの6種類が、実は福井県で発見されたものなんです!


2023年9月にも、福井県で見つかった新種の恐竜6種類目となる「ティラノミムス・フクイエンシス」が発表されたばかりです!


ちなみに、他の恐竜新種5種類は、下記の通り。(※リンクをクリックすると恐竜博物館のプレスリリースを表示します)


スポット①JR福井駅(西口広場)

  • JR福井駅の恐竜トリックアート壁画
  • JR福井駅の恐竜トリックアート壁画

JR福井駅は、「恐竜駅」と言われるほど、たくさんの恐竜たちに出会えます!まずは西口から外へGO!

最初に、トリケラトプスとフクイラプトル&フクイサウルスが飛び出して見える2枚のトリックアート壁画で記念撮影を!

  • 福井駅西口恐竜広場、JR福井駅の駅舎にも恐竜たちの姿が描かれています
  • 福井駅西口恐竜広場
  • 福井駅西口恐竜広場

更に外側へ少し進むと、フクイラプトル・フクイサウルス・フクイティタンがみなさんをお出迎えしています。

中でも、フクイティタンは10mもあり圧巻!


他にも見逃せないのは、JR福井駅西口側の駅舎!白亜紀前期の福井で生息していた10種類の生物が描かれているんです。

Column

特におすすめなのが、夜!

ライトアップされた駅舎、恐竜たちは、とってもカッコいいんです!!


また、すぐ近くにあるハピリンでは、イベントのない夜にデジタルアートの投影をしています。

プログラムの中にある3D恐竜のデジタルアートも要チェックですよ。

特におすすめなのが、夜!

スポット②福井市観光交流センター

  • 福井市観光交流センター屋上広場
  • 福井市観光交流センター屋上広場
  • 休憩ベンチno赤ちゃん恐竜
  • 天気のいい日にはベンチで休憩する人や子供の姿が
  • 観光交流センター1階には、フクイラプトルの全身骨格模型もありますよ

福井駅に降り立ったら、2023年10月にオープンした「福井市観光交流センター」の屋上広場にも絶対に立ち寄ってみてください!

カニを咥えた恐竜やハートの恐竜たちに出会えたり、えちぜん鉄道の電車が上から見れます。休憩ベンチにはそれぞれ赤ちゃん恐竜もいます。


写真好きな方は、晴れていれば1時間は撮影できちゃうかも。掲載した写真以外にもたくさんの恐竜がいますので、お越しの際は全部撮って行ってくださいね!

スポット③えちぜん鉄道福井駅

  • えちぜん鉄道福井駅改札前ステングラス恐竜壁画
  • 恐竜博士と恐竜ベンチ
  • 入り口前には恐竜のプレイルームも
  • 入り口前には恐竜のプレイルームも

続いて紹介するのは、JR福井駅のお隣にある「えちぜん鉄道福井駅」

改札前は、ステングラス恐竜壁画と恐竜博士に出会えます。


恐竜博物館へは、こちらの「えちぜん鉄道」に乗って行くのが便利。

日本で唯一の「恐竜電車」は、毎年3月~11月に運行しています。

福井駅周辺の恐竜をもっと見る

福井駅周辺の恐竜スポットまとめ。北陸新幹線開業で増えた新スポットもまとめてご紹介します。

福井駅周辺の恐竜ロボット・モニュメントについてもっと知るならこちら

北陸新幹線開業を控えて、福井駅に増えたティラノサウルスやトリケラトプスの恐竜ロボット、恐竜ラッピングなどについて詳しくリサーチしてまとめてみました!

福井駅周辺の恐竜スポットまとめ。北陸新幹線開業で増えた新スポットもまとめてご紹介します。

スポット④えちぜん鉄道勝山駅

  • えちぜん鉄道勝山駅
  • えちぜん鉄道勝山駅
  • えちぜん鉄道勝山駅
  • えちぜん鉄道勝山駅

恐竜博物館の最寄り駅「えちぜん鉄道勝山駅」。駅舎の前では、イグアノドンの親子に出会えます。


駅舎は、登録有形文化財に指定されていて、ホームにおりて下を見ると、かわいい恐竜の足跡がみなさんをお出迎え。

駅舎の中にはほかにも、恐竜時計や駅員さんが作成した恐竜モザイクアートも。


スポット⑤ホワイトザウルス

  • ホワイトザウルス
  • Instagramには趣向を凝らした写真の数々が

恐竜博物館から約1kmのところにいる大人気フォトスポット「ホワイトザウルス」!

全長16.9mあり、全身真っ白なので、どの天気にも写真映えします。

特におすすめは、青空や夕日とのコラボレーション!

夜10時までライトアップもしていますよ。

基本情報

ホワイトザウルス

現在のホワイトザウルスは実は、2代目。

1代目は、2009年製(福井県製作)材質は和紙と木で2011年設置。2016年7月に頭部が落ちる。

2代目(現在)は、2017年11月に勝山市クラウドファンディング(勝山市製作)によって製作。

材質は繊維強化プラスチックになっています。


ホワイトザウルス

スポット⑥かつやま恐竜の森

  • かつやま恐竜の森
  • 施設内には恐竜モニュメントがたくさん
  • ティラノサウルス広場
  • ティラノサウルス広場

「広大な敷地に恐竜スポットが盛りだくさん、かつやま恐竜の森とは?」


四季折々楽しめる長尾山総合公園「かつやま恐竜の森」、敷地面積は約80haあり、ちょうど東京ディズニーランドとディズニーシーを合わせた大きさなんです!

 敷地内には「福井県立恐竜博物館」や「かつやまディパーク」、「どきどき恐竜発掘ランド(化石発掘体験)」などがあり、冬は雪が積もれば、ソリ遊び、クロスカントリスキー、スノーシューなど楽しめます。


公園全体を空からみると、なんと公園の形も恐竜なんです!わかりますか?

答えを知りたい方は、公園のホームページで見つけてください。(実は2体いますよ)


他にもたくさんの恐竜モニュメントや恐竜遊具があり、小さなお子様から大人まで楽しめる公園です。

2024年4月には、チャマゴン広場の遊具が完全リニューアル予定!                                                    


【開園時間】

午前7時~午後8時

・入園無料

各施設についての詳細は、「かつやま恐竜の森HP」へ。

足元にも注目

恐竜マンホール(最近、新柄も登場!)

公園内にあるマンホールは「恐竜マンホール」なんです。

公園管理事務所に訪れた人しかもらえない「恐竜マンホールカード」もぜひお見逃しなく!


恐竜マンホール(最近、新柄も登場!)

かつやま恐竜の森にある恐竜スポット

かつやま恐竜の森のなかには、恐竜博物館をはじめに恐竜スポットや公園がいっぱい。時間が余ることはあまり考えられないのですが、もし隙間時間があいたときは周辺をチェックしてみてください。恐竜博物館には再入場も可能です。

福井県立恐竜博物館
福井県立恐竜博物館
画像提供:<福井県立恐竜博物館提供>恐竜化石の宝庫として全国的にその名が知られている福井県勝山市にある、世界有数の規模の博物館で…
詳細を見る
かつやまディノパーク
かつやまディノパーク
2024年3月にリニューアルオープン!かつやま恐竜の森内に登場したウォークスルー型のアミューズメント施設「かつやまディノパーク」。総…
詳細を見る
どきどき恐竜発掘ランド
どきどき恐竜発掘ランド
勝山は日本を代表する恐竜化石発掘のまち。発掘現場から運ばれた岩で道具を使って発掘体験!貝や植物の化石はもちろん、運がよければ、ま…
詳細を見る
ティラノガーデン(ティラノサウルスモニュメント)
ティラノガーデン(ティラノサウルスモニュメント)
福井県立恐竜博物館の正面向かって左手にある広場「ティラノガーデン」には、大迫力のティラノサウルスモニュメントが。全長11m、高さ…
詳細を見る
勝山市ジオターミナル
勝山市ジオターミナル
恐竜博物館前駐車場(第1駐車場)に、観光案内所を併設した飲食物販施設「ジオターミナル」がオープンしました!普段手に入れることがで…
詳細を見る
スーベニアショップラプトル
スーベニアショップラプトル
福井県立恐竜博物館前のスーベニアショップラプトルでは、約3,000種類のアイテムが揃う国内有数の恐竜グッズ専門店。ここでしか買えない…
詳細を見る

スポット⑦かつやまディノパーク

  • 園内には巨大な恐竜モニュメントが
  • リニューアルでモニュメントは80頭以上に

同じく恐竜の森にあり、恐竜博物館から歩いて約5分の「かつやまディノパーク」。

恐竜博物館には何度も来ているのに、近くにこんなところがあるなんて知らなかったという方も多いので少し詳しくご紹介します。


2023年7月にリニューアルし、総勢80頭を超える恐竜たちにであえる場所です。

2024年春には更に恐竜たちが増える予定で、ワクワクドキドキ倍増!!


歩いて恐竜の棲み処を探検できる「恐竜が棲む森」

2023年登場の「鏡の迷宮、恐竜迷路」

電気自動車にのって巨大昆虫の森を探索できる「巨大昆虫冒険ツアー」

小さいお子さまも楽しめる土日祝開催の「ガオガオひろば」


と楽しみはもりだくさんですが、自然の森の中にいる恐竜たちと記念撮影をいっぱい撮って行って下さい!


ディノパークのおすすめスポット

ヴェロキ館(2023年7月新規オープン)

2023年7月にオープンしたヴェロキ館には、隠れた魅力がいっぱい!

以下は特におすすめのポイントです。ぜひ見つけてみてください!


【ヴェロキ館で見つけよう!】

①恐竜迷路

②屋根の上、窓をのぞいているヴェロキ。全部で4頭!

③森の番人「アッキー」

④恐竜トイレ

ヴェロキ館(2023年7月新規オープン)

スポット⑧道の駅 恐竜渓谷かつやま

  • 道の駅 恐竜渓谷かつやま
  • 道の駅 恐竜渓谷かつやま
  • 道の駅 恐竜渓谷かつやま
  • 道の駅 恐竜渓谷かつやま

中部縦貫道「勝山IC」から車で約1分のところにある「道の駅 恐竜渓谷かつやま」。

屋外にはフクイラプトルがいて、迫力ある滑り台で遊べます。

建物に描かれているフクイラプトルも必見!屋内のトイレなどの案内表示まで恐竜だったりして細かいところまで恐竜で楽しめます。



道の駅らしく地元の新鮮野菜、福井県のお土産なども販売されています。

スポット⑨荒土公園

道の駅から徒歩約5分のところにある【荒土公園】には、子どもたちに人気の恐竜の卵から降りるすべり台もあるんです!

他にも数体いるので、見つけてみてね!

スポット⑩ロードパーキング恐竜街道

福井市方面から恐竜博物館へ車を国道416号線に走らせていると左側にブラキオサウルスが!?

全長10mのブラキオサウルスに出会えるイチオシの写真スポットです!

天気がいいとブラキオサウルスの後ろに銀色の卵「恐竜博物館」が見え、白山連峰をバックに記念撮影ができるんです!

ここにはお手洗いもあり、ドライバーのひとやすみの場所となっています。

スポット⑪JR九頭竜湖駅

  • JR九頭竜湖駅
  • JR九頭竜湖駅
  • JR九頭竜湖駅

福井県では勝山市だけでなく、大野市和泉地区でも、恐竜やアンモナイトなど多くの化石が発掘されています。

この地区にも恐竜と楽しめる場所が盛りだくさん!

2023年に中部縦貫道「九頭竜IC」が開通し、これまでより行きやすくなりました!


【JR九頭竜湖駅】

福井市と大野市をつなぐJR越美北線の終着駅。
ホームや駅舎内には、トリックアートやオブジェなど太古の世界が感じられる装飾がされているんです!

駅舎に入ると太古の世界に入り込んだような演出がなされていました!ホームにはアンモナイトベンチや恐竜壁画があり、楽しかったです!

JR九頭竜駅限定のかっこいい「御乗印」もあります。

スポット⑫くずりゅう化石ラボ・ガオーノ(和泉資料館)

福井県大野市は、知る人ぞ知る化石産地です。特にアンモナイトの化石産地として知られています。

ガオーノでは、大野市和泉地区で産出されたアンモナイト・恐竜・三葉虫・植物などの化石に出会えます。

展示が見やすく分かりやすく、とても面白かったです!化石に興味がある方は絶対行ってみてほしい場所です。

JR九頭竜湖駅周辺にある恐竜スポット

道の駅九頭竜・和泉ふれあい会館
道の駅九頭竜・和泉ふれあい会館
JR九頭竜湖駅すぐそばにある道の駅です。秋になると、九頭竜湖の紅葉を見に来る人たちでにぎわいます。地元の人が出している「おこわ」や…
詳細を見る
大野市化石発掘体験センター「HOROSSA!」
大野市化石発掘体験センター「HOROSSA!」
HOROSSA!(ホロッサ)では、恐竜の歯やアンモナイト、植物、貝化石の発掘を体験できます。HOROSSA!では、約4億4000万年前…
詳細を見る

スポット⑬南条サービスエリア 下り

福井県南越前町の南条サービスエリア(下り)。関西、中京方面から車で来るときには是非立ち寄ってみてください。

ここにはフクイティタンの恐竜ロボットがあります。そして、このロボットには仕掛けがあり、餌となる草を口元に近づけると「ぶふーーっ」っと鼻息を吹きかけてくるのです。恐竜への餌やりをしているような体験ができますよ。

スポット⑭福井県児童館「エンゼルランドふくい」

  • プレイザウルス

文化の森公園内にある「エンゼルランドふくい」。

福井県内のこども園・小学校の遠足地のトップ3に入る場所で、小さなお子さまから大人まで楽しめる場所です。

敷地内には高さ約8mの大型遊具プレイザウルスと小さい子用のプレイザウルスがあります。

恐竜関係のワークショップイベントもよく開催されています。

基本情報

エンゼルランドふくい

住所:福井県坂井市春江町東太郎丸3-1

営業時間:9:30~17:00(7月・8月は18:00まで)

定休日:月曜日(休日を除く)・休日の翌日(土、日、休日を除く)・年末年始

エンゼルランドふくい

スポット⑮芝政ワールド「恐竜の森」

2024年3月9日に新たにオープンしたのが芝政ワールド「恐竜の森」!

国内最大級で、60体を超える恐竜たちに出会えるウォークスルーアトラクションです!


恐竜のモニュメントを巡りながらゲーム形式で約1kmの冒険にチャレンジ!クリアすると報酬もありますよ。

芝政ワールドそのものも、雨天時もOKなキッズコーナーがあったり、広々とした敷地で1日遊び倒せる人気スポットです。

 

基本情報

芝政ワールド

福井駅から車で50分ほどの海沿いにある一大テーマパーク。目の前には日本海と天然芝が一面に広がります。乗り物系アトラクションや脱出・謎解きゲームなどに加えて、夏は日本最大級のリゾートプールで約50本もの絶叫スライダーを楽しめます。屋内の「キッズパラダイス」もあるので天候を気にせず楽しむことができます。

芝政ワールド

スポット⑯恐竜ホテル

  • ルポの森

寝るまで恐竜を楽しめる「恐竜ルーム」がある恐竜ホテルが県内で増加中!

特別な思い出作りにいかがでしょうか?


「恐竜ホテル」については、ふくいドットコムでご確認ください!


ホテルフジタ福井(恐竜ホテル)
ホテルフジタ福井(恐竜ホテル)
福井市内最大のホテルです。機能性ある354の客室と大小宴会場、レストランを合わせ持っております。観光、ビジネス等の拠点としてぜひご…
詳細を見る
リバージュアケボノ(恐竜ホテル)
リバージュアケボノ(恐竜ホテル)
福井の歴史と文化をモチーフに、四季を通じて自然豊かな景観が楽しめる河畔のシティリゾートホテル。最上階の天空大浴場からは「水と歴史…
詳細を見る
ホテル京福 福井駅前(恐竜ホテル)
ホテル京福 福井駅前(恐竜ホテル)
JR福井駅東口より徒歩1分、福井ICからは車で8分の好立地で、ホテル隣接の平面駐車場を完備しております。目の前には、えちぜん鉄道福…
詳細を見る
宝永旅館(恐竜ホテル)
宝永旅館(恐竜ホテル)
静寂な歴史ゾーンにあり、隣接に名勝 養浩舘庭園があります。福井らしいおもてなしをしています。家庭的で小さい旅館だからこそ、心温ま…
詳細を見る
ルポの森(恐竜ホテル)
ルポの森(恐竜ホテル)
ルポの森では、天然温泉宿が併設された、ドーム型グランピングを料理人がご提供するお料理の数々とともにお楽しみいただけます。また、施…
詳細を見る
さかな遊びの宿。やまちょう(恐竜ホテル)
さかな遊びの宿。やまちょう(恐竜ホテル)
越前海と緑に囲まれた料理旅館です。越前海の魚介類と農家直営のお米やお野菜など、福井の魅力がたっぷり詰まったお料理をお楽しみ下さい…
詳細を見る
グランディア芳泉(恐竜ホテル)
グランディア芳泉(恐竜ホテル)
折々に美しい表情を見せる日本庭園、坂井平野を見渡せる展望大浴場、旅情を感じる温泉たまご手作り体験や足湯。趣の異なる露天風呂を設え…
詳細を見る
国民宿舎パークホテル九頭竜(恐竜ホテル)
国民宿舎パークホテル九頭竜(恐竜ホテル)
大野市の和泉エリアは、化石の産出地として知られています。静かな山間のこのエリアにある「国民休養地 パークホテル九頭竜」におしゃれ…
詳細を見る

まとめ

福井県内には恐竜博物館以外にも楽しく遊べる恐竜スポットがたくさんあります。そして、紹介したスポット以外にも、大小様々、まだまだ恐竜モニュメントはありますし、増え続けています。移動の際にも周辺を見渡して探してみてください。

せっかくなら恐竜ホテルに泊まって、とことん恐竜旅を満喫して素敵な時間を過ごしてほしいです!

写真をとるときは、ぜひ「ガオ~」ポーズで!(^^)/

  • 福井駅西口広場(恐竜広場)
  • 福井市観光交流センター
  • えちぜん鉄道福井駅
  • えちぜん鉄道勝山駅
  • ホワイトザウルス
  • かつやま恐竜の森
  • かつやまディノパーク
  • 道の駅 恐竜渓谷かつやま
  • 荒土公園
  • ロードパーキング恐竜街道
  • 道の駅九頭竜・和泉ふれあい会館
  • くずりゅう化石ラボ ガ・オーノ(和泉郷土資料館)
  • 南条サービスエリアのフクイティタン
  • 福井県児童科学館「エンゼルランドふくい」
  • 芝政ワールド

Google Mapの読み込みが1日の上限回数を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

もっと見る

福井県立恐竜博物館の予習はこれでバッチリ!リニューアル後の見どころや周辺スポットを含めてご紹介します!

博物館大好き地元ライターが、リニューアルした恐竜博物館の新しい見どころをお知らせします!

リニューアルの見どころや周辺のおすすめスポットや撮影ポイントもご紹介します!

福井県立恐竜博物館の予習はこれでバッチリ!リニューアル後の見どころや周辺スポットを含めてご紹介します!
ページトップへ