秋を満喫!福井の紅葉スポットまとめ

秋は過ごしやすい気候で、旅行にも最適。

日本の風情を味わえる福井の紅葉絶景スポットを、名所から穴場までご紹介します!


例年11月には越前ガニも解禁されるので、併せて秋の味覚やドライブを楽しんでみては?



ライター:はるこ
はるこ
613ビュー
秋を満喫!福井の紅葉スポットまとめ
  • 名勝 養浩館庭園
  • 花筐公園
  • 西山公園
  • 大本山永平寺
  • 御堂 陽願寺
  • 一乗谷朝倉氏遺跡
  • ふくい健康の森 けんこうスポーツセンター
  • 越前陶芸村
  • 足羽神社
  • 九頭竜湖

Google Mapの読み込みが1日の上限回数を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

〈福井市〉名勝 養浩館庭園

  • 建物から眺める美しい眺め
  • ゆったりと水のせせらぎを聞きながら…
  • 池には色とりどりの鯉も。

養浩館庭園は、江戸時代につくられた庭園で、かつての福井藩主松平家の別邸。


大きな池を中心に広がる庭、その池に浮かぶようにして建つ数寄屋造りの建物。

かつて藩主がしたように座敷からゆったりと庭を眺めることができます。

春夏秋冬美しい風景を見せてくれる養浩館庭園ですが

なんといっても秋の紅葉は趣深く、美しい景色を楽しむため多くの人が訪れます。


また夜のライトアップを楽しめる時期もあります。


幻想的な雰囲気を感じるには特におすすめのスポットです。


例年の見頃:11月中旬~11月下旬頃

基本情報

名勝 養浩館庭園

住所/福井県福井市宝永3丁目11-36

営業時間/

9:00~19:00(3月1日~11月5日)*ただし入館は18:30まで
9:00~17:00(11月6日~2月末日)*ただし入館は16:30まで 

定休日/無休。ただし年末年始(12月28日~1月4日)を除く。 

料金/大人(15歳以上)220円
歴史博物館との共通券 大人(15歳以上)350円
団体(20人以上)割引があります。
中学生以下、70歳以上、障害者手帳をお持ちの方とその介助者の方は、無料で入園いただけます。  

名勝 養浩館庭園

〈福井市〉一乗谷朝倉氏遺跡

  • 湯殿跡庭園近くのモミジ
  • 諏訪館跡庭園

福井市の南東約10キロ、一乗谷にある朝倉氏遺跡は戦国大名朝倉氏が築いた城下町跡。

278万平方メートルという広大な範囲が国の特別史跡として指定された全国でも珍しい戦国時代の城下町跡です。


遺跡内にある4つの庭園が特別名勝に指定されており

諏訪館跡庭園のモミジの大木などが、色鮮やかに染まる様子は一見の価値があります。

  • 大きなイチョウの木に圧巻!
  • 舞い散るイチョウの葉も綺麗。

遺跡内にある様々な木々の紅葉の中でも

ひときわ目立つイチョウの木。

イチョウが舞い散る姿は美しく、多くの人の心を和ませてくれます。


例年の見ごろ:11月上旬~11月下旬

基本情報

一乗谷朝倉氏遺跡

住所/福井県福井市城戸ノ内町 

営業時間/一乗谷朝倉氏遺跡…見学自由 復原町並…9~17時(入館は16:30まで)

定休日/一乗谷朝倉氏遺跡…見学自由、復原町並…無休 ただし年末年始を除く。  

料金/復原町並 …一般330円(団体260円)、70歳以上100円(団体80円)、小・中学生100円(団体80円)
※団体は20人以上
※障害者手帳をお持ちの方は無料

一乗谷朝倉氏遺跡

〈福井市〉足羽山・足羽神社

  • 自然の森に囲まれた厳かな神社
  • 運が良ければハートの落ち葉が見られるかも!?

福井市中心部にある「足羽山」では

春は桜、夏はあじさいなどの四季の花を楽しめるほか、

動物園自然史博物館などもあり四季を感じるにはもってこいの場所です。


足羽神社境内の、樹齢420年以上のタカオモミジは福井市第1号天然記念物に指定されています。

福井市内では珍しい紅葉の群生で境内が真っ赤に染まります。


七五三の時期に紅葉が最も素晴らしく

もみじを背景に写真を撮る、ほほえましい家族の姿も多くみられます。


タカオモミジは12月3日までライトアップも!



例年の見頃:11月中旬~11月下旬




基本情報

足羽神社

住所/福井県福井市福井県福井市足羽1-8-25

定休日/年中無休

 

足羽神社

〈福井市〉ふくい健康の森

  • 美しいイチョウ並木
  • 橋の上から見える風景も素敵です。
  • 約300m、150本ものイチョウ並木
  • けんこうスポーツセンターの隣には大きな楓の木も!
  • サイクリングを楽しむのもおすすめ。

福井県で早い時期に楽しめる紅葉スポットといえばこちら!


ふくい健康の森 はスポーツ温泉が楽しめる施設です。

施設の中には約150本ものイチョウの木があり、黄色く色付くと多くの人が訪れます。


風に吹かれてイチョウの葉っぱがたくさん落ちてくる様子は見もの!

近くに公園やサイクリングを楽しめる場所もあるのでお子様連れも行きやすいスポットです。


温泉施設もあるので、お散歩が終わったら温泉に入って帰るのもおすすめ。


例年の見頃:例年10月中旬~11月上旬頃


基本情報

ふくい健康のもり

〈健康スポーツ公園〉

住所/福井県福井市真栗町47-47

営業時間/9:00~18:00

ふくい健康のもり

〈永平寺町〉永平寺

  • 入り口付近の大木の紅葉がお出迎え
  • 紅葉と建物のコラボレーション

曹洞宗の仏教寺院「永平寺」。

33万平方メートルに及ぶ敷地面積、境内には70余りの建物が立ち並ぶ大規模な寺院で、

四季を通じて参拝客が絶えません。


秋の紅葉時期も見ごたえがあり、

報恩塔(ホウオントウ)や祠堂殿(シドウデン)付近、最奥にある法堂(ハットウ)周辺が紅葉の見どころ。

参道に生い茂る紅葉やイチョウの木々がなんとも幻想的な雰囲気を醸し出しています。


歴史を感じる建築物と、色鮮やかな紅葉のコントラストが美しい

足を運ぶ価値ありのスポットです。


例年の見頃:10月下旬から11月上旬



基本情報

大本山 永平寺

住所/福井県吉田郡永平寺町志比5-15

年中無休

参拝時間/8:30~16:30(※16:00までにご来寺ください)

※季節によって変動あり


大本山 永平寺

〈鯖江市〉西山公園

  • 松堂庵 上段の庭付近

桜、つつじ、紅葉の名所として一年中四季を楽しめるとたくさんの人が訪れる西山公園

「日本の歴史公園100選」にも認定されています。 

約1600本ものもみじが植えられており、

秋になると公園全体が赤や黄色と鮮やかに色づきます。

公園内の北東部、西山公園駅からは比較的近い高台にある、間部公ゆかりの“嚮陽苑”を再現したという日本庭園

嚮陽庭園(きょうようていえん)」は特に見どころ。

池泉回遊式庭園があり、池の鯉を眺めたり、高台からの鯖江市街の風景を楽しむことができます。


例年の見頃:11月中旬~11月下旬

基本情報

西山公園

住所/福井県鯖江市桜町3-7-22

営業時間/入園自由

定休日/年中無休

料金/無料

 

西山公園

〈越前市〉花筐公園

  • 金比羅神社
  • 光と影が織りなす美しい光景
  • 滑りやすい場所もあるので歩きやすい靴がおすすめ

世阿弥の謡曲「花筐(はながたみ)」の舞台として名高い花筐公園(かきょうこうえん)。

春には約1,000本の桜が咲き誇る桜の名所になっています。

秋には紅葉も美しく、毎年11月初旬~約1か月間もみじまつりも行われます。


毎年多くの人が訪れますが、園内は広いため人で込み合うことはありません。

静寂な雰囲気の中、美しい景色を楽しむにはもってこいの場所です。


例年の見頃:11月中旬~11月下旬

基本情報

花筐公園(かきょうこうえん)

住所/福井県越前市粟田部町

アクセス/JR武生駅から福鉄バス「花筐公園下」下車徒歩5分/北陸自動車道武生ICから車で10分


 

花筐公園(かきょうこうえん)

〈越前市〉陽願寺

浄土真宗本願寺派(西本願寺)の流れを汲む蓮如上人とゆかりがあり、府中御堂とも呼ばれているお寺です。


「御座の間」「座敷」「次の間」の3室により構成されている「御殿庭園」から見える庭の美しさ。

拡張高い御殿の間からの景観を意識して作庭されており

中には樹齢400年を超える大木も。

四季折々の風情を楽しむことができ、静寂な雰囲気は心を和ませてくれます。


また陽願寺十四世藤枝澤通(ふじえだたくつう)が明治初期に、

本山派遣のフランス留学を果たしたことから建築されたともいわれている

「洋館」があるのも特徴。

昭和初期の洋館として保存状態もよく貴重であり、魅入ってしまう空間です。


例年の見頃:11月上旬~11月下旬

  • 〈提供〉陽願寺
  • 〈提供〉陽願寺
  • 〈提供〉陽願寺
  • 〈提供〉陽願寺
  • 〈提供〉陽願寺

2023年に行われた秋のライトアップ。

昼とは違った夜の景色も美しく、たくさんの人を魅了した景色。


詳しくは陽願寺公式㏋にて。

基本情報

陽願寺(ようがんじ)

住所/福井県越前市本町3-10

営業時間/4~12月までの土、日、祝の9:00~16:00(15:30受付終了) 

定休日/1~3月及び平日  ※参拝は土日祝のみ

料金/一般500円、中高生300円、小学生以下無料

陽願寺(ようがんじ)

〈越前町〉越前陶芸村

  • 和傘と陶芸が映える紅葉はこちらならでは。
  • お客さんの作った陶芸がたくさん飾られています。
  • 提供:福井県陶芸館
  • 提供:福井県陶芸館
  • 陶芸館では陶あかりも販売!

平安時代末期から時代を超えて人々の暮らしに寄り添う、福井県の伝統工芸品「越前焼」。

「日本六古窯」として日本遺産にも認定されました。


越前陶芸村は、越前焼に関するギャラリーや陶芸体験ができる施設、公園や広場があるスポット!


紅葉が楽しめるのは、陶芸館に入った先にある廻遊式の自然式日本庭園「幽石庭(ゆうせきてい)」。

資料館エントランスからも美しい風景を眺めることができます。


美しい紅葉の背景奥には和傘・足元には陶芸焼の作品があるのも陶芸村ならでは。


例年の見頃:10月下旬~11月上旬

  • 陶あかりと和傘のコラボレーション 提供:福井県陶芸館
  • 幻想的なイルミネーションを楽しめます 提供:福井県陶芸館
  • 提供:福井県陶芸館
  • 提供:福井県陶芸館

また、楽しめるのは日中の紅葉だけではありません。

10月下旬~1月には、夜のライトアップ「四千色の陶あかり」という西日本最大のイベントも開催!

陶芸教室でお客さんが作成した4500個の越前焼が日本庭園に並びます。

たくさんのあかりが日本庭園を色鮮やかに染め上げます。


こちらでしか見ることができない

幻想的な光の空間を大切な人と一緒に楽しんでみてはいかが?

基本情報

福井県陶芸館

住所:福井県丹生郡越前町小曽原120-61 

開館時間:午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで) 

休館日:月曜日(休日を除く)・休日の翌日(土・日・休日を除く)・年末年始(毎年12月28日から1月4日)

福井県陶芸館

〈大野市〉九頭竜湖

  • 大自然を一望できます。
  • 電車と紅葉のベストショットが撮れるかも!?
  • 全長266メートルの「箱ヶ瀬橋」
  • 湖と紅葉が一望できる絶好のドライブを楽しんで。

日本紅葉100選にも選出されている、福井の絶景スポット「九頭竜湖」。

ロックフィルダムという日本では珍しい石積みのダムによって作られた湖で、

湖の青と紅葉が織りなす赤や黄色のコントラストを堪能することができます。


一番人気の撮影スポットは九頭竜湖にかかる「夢のかけはし」といわれる一本の橋。

正式名称は「箱ヶ瀬橋」と言い、橋の全長は266メートルにも達します。


九頭竜ダム提体にある展望台から、または沿岸を走る国道158号線をドライブやツーリングしながら紅葉を楽しんで。


例年の見頃:10月下旬〜11月上旬  


基本情報

九頭竜湖

〈住所〉福井県大野市箱ヶ瀬 

〈アクセス〉

【電車】JR九頭竜湖駅からタクシーで約20分 

【車】中部縦貫自動車道勝原ICから国道158号経由で約40分、または東海北陸自動車道白鳥ICから国道158号経由で約15分 

〈駐車場〉有り(10台)

九頭竜湖

まとめ

地元民がおすすめする福井の紅葉スポット、いかがでしたか?

その年の気候によって出会える最高の景色の数々。
秋晴れの空に映える美しい絶景を、ぜひ堪能してみてくださいね。

福井の紅葉名所MAP

  • 名勝 養浩館庭園
  • 花筐公園
  • 西山公園
  • 大本山永平寺
  • 御堂 陽願寺
  • 一乗谷朝倉氏遺跡
  • ふくい健康の森 けんこうスポーツセンター
  • 越前陶芸村
  • 足羽神社
  • 九頭竜湖

Google Mapの読み込みが1日の上限回数を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

もっと見る

福井の秋を満喫できる観光スポットまとめ

四季がはっきりしている福井でも、過ごしやすい気候で、美味しい食べ物も増える秋は観光のトップシーズンです。

特に11月には福井の味覚の王者越前ガニが解禁されるので、初めての福井旅行では一番に候補になる季節です。そんな秋の福井旅行で訪れたいおすすめスポットをご紹介します。

福井の秋を満喫できる観光スポットまとめ
ページトップへ