• HOME
  • Blog記事
  • 福井の絶景!電車と花が撮影できるおススメのスポットをご紹介します

福井の絶景!電車と花が撮影できるおススメのスポットをご紹介します

春といえば桜・菜の花・梅・桃の花など色鮮やかな花が人々の心を和ませてくれますよね。

そんな花と電車のコラボ写真が撮れるスポットが福井にもあります。電車好きでなくとも心躍る景色が見られるはず。

ぜひ撮りに来てほしい、見てほしい、雰囲気を感じてほしい。ひとときしか見られない最高の景色をご紹介します!

ライター:はるこ
はるこ
1407ビュー
福井の絶景!電車と花が撮影できるおススメのスポットをご紹介します

勝原花桃の里

  • ベストスショットは橋の上から
  • 花とのコラボレーションを楽しめます。
  • 一両編成の電車がなんともいえない雰囲気。
  • 何色の電車が来るかはお楽しみ。〈写真提供:@to_ru_photograph〉
  • 写真提供:@to_ru_photograph〉

福井県に桃源郷と呼ばれる場所があるのを知っていますか??


それがここ福井県の大野市にある勝原花桃公園です。


JR越美北線勝原駅の隣にある公園で、約150本の花桃が植えられています。


まず桜並木は例年4月中旬から下旬にかけて満開に。

その後すぐピンクや赤・白の花桃約150本が後を追って咲き乱れるのです。


普段は無人駅でのどかな場所にある、まさに秘境といったところですが

花桃が咲く時期になると、美しい花桃と電車のコラボレーションを見に多くの人が訪れます。



電車の数は一日数本と限られているため、電車と撮りたい人は時間に余裕を持ってきてくださいね。

(かくいう私は余裕を持っていなかったので、臨時駐車場から走りました)


電車の外から眺めるも良し、車窓からのんびりと花桃を愛でるのも良しと、2通りの楽しみ方で春を感じられます。

  • 幻想的な花桃のトンネル
  • 白とピンクの色が綺麗。
  • 地元の人が手入れされた花壇も素敵。
  • 約30年にわたって大事に手入れされているとのこと

花桃だけでなく、あたりには地元の方が大切に手入れされているというチューリップやパンジーなど

色とりどりの花壇などがあり、人々の心を癒してくれます。


地元の人が30年に渡り大事に手入れされているよう。


〈注意点〉

・線路内には絶対に立ち入らないこと!

・近隣の方に迷惑になるので、路駐は禁止。

・駐車場はありますが少ないため臨時駐車場のご利用を。(600メートル先ほどにあるので歩きやすい服装・靴がおすすめ)

・近くにコンビニなどはありません。

・三脚を立ててはいけない場所もあるので注意


みなさんが気持ちよく写真を撮れるよう、撮影時の配慮についても徹底されていました。

マナーを守って気持ちよく景色を楽しみたいですね。


新しくできた中部縦貫道路で、福井北インターから勝原駅前まで一直線!

ぜひ一度訪れてみては?

基本情報

勝原花桃の里

〈住所〉福井県大野市西勝原14-16 

〈問い合わせ先〉0779-66-1111 

〈営業時間〉見学自由

〈料金〉無料

〈アクセス〉JR越美北線「勝原駅」下車すぐ

〈駐車場〉駅駐車場あり。(数が少ないので臨時駐車場の利用がおすすめ)

勝原花桃の里

陶の谷(すえのたに)

こちらものどかな場所にあるスポットです。


「陶の谷」は越前町の指定史跡となっていて、プラットホームや線路がそのまま残されています。


春になると大きな桜の大木が満開となり、花見スポットとしてたくさんの人が訪れる場所でもあります。


例年3月下旬から4月下旬に咲き始め

桜と駅の跡地と何とも言えない雰囲気を楽しむことができます。


また近くには枝垂桜がある法華寺(ほっけじ)や越前陶芸村もあるので

桜の時期に合わせて訪れてみてはいかがでしょうか??

福井鉄道鯖浦線(せいほせん)は、

かつて福井県鯖江市の鯖江駅と丹生郡織田町(現越前町)の織田駅を結んでいた福井鉄道の鉄道路線です。

1926年に開業しました。「せいほせん」ですが「さばうらせん」とも呼ばれていたそうです。

1973年に廃線となりましたが、一部にまだ当時の名残が残されています。

基本情報

陶の谷駅跡(すえのたにえきあと)

〈住所〉福井県丹生郡越前町蝉口

〈問い合わせ〉0778-37-1234(越前町観光連盟)  


陶の谷駅跡(すえのたにえきあと)

エコファーム舟枝

  • 写真越しでは伝わらない広さ…
  • 子どもたちも新幹線がやってくるのを心待ちに
  • 服が黄色くなるので白い服はおすすめしません

めがねのまち鯖江にも花と電車(新幹線)を楽しめるスポットがあります。


こちらがそのエコファーム舟枝。

「さばえ菜花米」を作っている田んぼで、

毎年3月下旬~4月上旬には色鮮やかな黄色の菜の花が咲き乱れます。


…「さばえ菜花米」は、秋の稲刈り取り後の圃場に菜の花の種を撒き、

春には一面の菜の花の景観を楽しみ、その後それを鋤き込んで緑肥(有機肥料)として活用する方法で生産したお米のブランド名。鯖江市が特産化を進めています。


その広さはなんと15ha。15haがどのくらいかピンときませんがとにかく広い!広大です。



近くに標識になるような建物等はありません…が、大丈夫!

一面黄色い絨毯が広がっているので車を走らせればすぐにわかります。



畑には自由に入って写真を撮ることができるので、たくさんの人が花と写真を撮りに訪れます。(花は踏まないように注意してね)

  • 新幹線が来るその時を待って…(意外に静かにやってくるから!)
  • きた!!
  • 連写しましょう
  • 写真、撮れた?

そして今なんと言っても注目なのが

2024年に開通した北陸新幹線とのコラボレーションが楽しめちゃうんです。


福井県民としては、

今まで建設途中だった風景を眺めていたので感慨深くもあります。



見ごろを過ぎると緑肥としてすきこまれるので、田植えが始まるタイミングにはご注意下さい。

(例年4月下旬頃)

基本情報

エコファーム舟枝

〈住所〉福井県鯖江市舟枝町9-23  

〈問い合わせ先〉0778-51-6750

エコファーム舟枝

まとめ

福井で撮影できる花と電車のスポット、いかがでしたか?


様々な花が咲き乱れる春の時期は、一年の中でも撮影のベストシーズン。

春のお出かけにもぴったりなスポットばかりなので、ぜひ気になったところはチェックしてみてくださいね。

今回紹介した場所の地図です

  • 勝原花桃の里
  • 陶の谷駅跡
  • エコファーム舟枝(菜の花畑)

Google Mapの読み込みが1日の上限回数を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

もっと見る

福井の春を満喫できる観光スポットまとめ

過ごしやすい気候で、お出かけにもピッタリの春。

北陸新幹線が開通してますます賑わいを見せています。

美しい景色が見られる自然スポット・貴重な体験ができる場所等をご紹介します。


福井の春を満喫できる観光スポットまとめ
ページトップへ