自然史博物館夏季企画展「カブクワ大行進」~世界の、福井のカブトムシ・クワガタムシ~

更新日時: 2021/07/19(月)

この夏、自然史博物館には世界の、福井のカブトムシやクワガタムシが大集合!

-展示概要-
かっこいい角や大あごを武器に、夏の雑木林で戦うカブトムシやクワガタムシ。
世界には約1,600種のカブトムシと約1,500種のクワガタムシが生息していると言われており、その姿もかっこいい角や大あごを持つものから美しい金属光沢をもつものまで様々です。

ヘラクレスオオカブトやコーカサスオオカブト、ギラファノコギリクワガタ、ニジイロクワガタ等の人気者から、1つの体に雌雄の特徴を併せ持つ「雌雄型」のクワガタまで、様々なカブトムシ、クワガタムシの標本を展示するだけでなく、生体も一堂に展示します。
図鑑を眺めて憧れたあの世界の、福井のカブトムシやクワガタムシを存分にお楽しみください。

休館日にご注意ください。
7月19日、26日
8月2日、16日、23日、30日
9月6日、13日、21日、24日、27日
10月4日、11日、18日