企画展 お殿さまのたのしみは

更新日時: 2021/03/23(火)

激動の幕末を生きたお殿さまにも日常があり、日々の楽しみがありました。
幕末福井藩の第16代藩主をつとめ、名君として知られた松平春嶽の残した和歌に「たのしめる歌」と題した作品があります。
本展では、春嶽の独楽吟「たのしめる歌」に注目するとともに、お殿さまの楽しみをご紹介します。