グリフィス来福150周年記念・令和3年春季特別展 グリフィスが見た明治の福井

更新日時: 2021/03/28(日)

令和3年(2021年)はお雇い外国人として来日し、福井藩校名新館で最先端の化学知識や英語を教授したウイリアム・エリオット・グリフィスが福井を訪れてから150年の節目にあたります。
本展では、グリフィスの生涯と福井での足跡を振り返るとともに、由利公正や日下部太郎をはじめとした福井出身の友人や生徒たちにも注目し、明治福井を舞台にした国際交流の姿を描きます。